2020年04月01日

GSが教えてくれた洋楽100 (Oldays)



昭和40年代前半、ビートルズの来日公演をきっかけに燃え上がった日本版ロック“グループサウンズ(GS)”のお手本となり、ステージレパートリーともなった洋楽作品を100曲集めた素晴らしいボックスセット。

当時のメジャーな洋楽ヒットも勿論多数収録されているが、日本のみで人気を博した曲や、海外でも日本でもヒットしていない“一体こんな曲何処から見つけてきたんだ??”的なものまで。個人的にはローリング・ストーンズの楽曲をインディレーベルのコンピレーションがこれだけの曲数収録できたことへの驚きと、本国アメリカでもほぼ無名なガレージバンド、グレート・スコッツの「Give Me Lovin'(お前に夢中さ)」が、どのような経緯でカーナビーツのメンバーに伝わったかを記したライナーノーツが非常に印象的。続編として『日本のニューロックが教えてくれた洋楽』『ルーツ・オブ・はっぴいえんど』『筒美京平が知られたくなかった洋楽』等々の企画を是非とも期待したい。


Track List

posted by yakame at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NOW 100 Hits Forgotten 60s (Now That What I Call Music/Sony Music/Universal Music On Demand)



イギリスの名物コンピレーション『NOW』のスピンオフ企画『Forgotten 〜』シリーズが発売されるたびに騒いでいるのは、日本では多分僕だけだと思うが、本国ではかなりの好評のようで、80年代、90年代、70年代に続いて60年代編も登場した。発売から50年もたてば大概の作品は忘れられているよな、と思いながら収録曲を確認したが、意外にもオールディーズファンにはおなじみの曲が大半で、チャートマニア的にはもっと重箱の隅的なエグい選曲を続編に期待したいところ。


Track List

posted by yakame at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

2020年03月04日