2020年07月10日

The Soul of The Memphis Boys (Ace)



プロデューサーのチップス・モーマンがメンフィスに設立した「アメリカン・スタジオ」に集ったスタジオ・ミュージシャンたちが生み出した楽曲を集めたコンピレーション。60年代後半の一時期、彼らが生み出したサウンドは一世を風靡し、エルヴィス・プレスリーの復活に一役買ったり、ダスティ・スプリングフィールドがアルバム『Dusty in Memphis』を制作するなど、こちらでも“メンフィス詣で”と呼んで差し支えない現象が起こっている。本CDは約8年前にリリースされたコンピ『The Memphis Boys』の続編で、ヒットした、しないにかかわらず特にソウルフルな録音を集めた印象。さらなる続編はこんなに間を置かず、すぐにでもリリースしてもらえることを願いたい。


This Is Soul - King Curtis & The Kingpins
I Don't Want to Have to Wait - James & Bobby Purify
Ain't That True Love - Oscar Toney Jr
Someone to Take Your Place - Bobby Marchan
There's A Heartbreak Somewhere - Roscoe Shelton
Broadway Walk - Bobby Womack
Holdin' On - Jerry Lee Lewis
What Can I Call My Own - James Carr
Cry Like A Baby - The Box Tops
On The Other Side - Lee Jones & The Sounds of Soul
I Can Make You Happy - Sam Hutchins
Burning Fire - Arthur Conley
Since I Met You Baby - Solomon Burke
Funny How Time Slips Away - Joe Tex
It Ain't Fair - Ben E King
Comin' to Bring You Some Soul - Sam Baker
How Many Times Must I Knock - Roscoe Robinson
He Called Me Baby - Ella Washington
Everyday I Have to Cry Some - Lattimore Brown
So Much Love - Dusty Springfield
100 Years - Roy Hamilton
Kentucky Rain - Elvis Presley
Don't Take Your Love - The Blossoms
Rainbow Road - Arthur Alexander




posted by yakame at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。