2020年01月22日

The Complete De Wolfe Sessions - The Electric Banana (Grapefruit)



1960年代イギリスのビートブーム期に登場したR&Bバンド、プリティ・シングズは、ブーム終焉後もサイケ〜プログレッシブ期を経て70年代以降までコンスタントに活動を続けたが、こちらはその彼らの“裏バージョン”。60年代後半以降なかなかシングルヒットに恵まれなかった彼らは、アルバイトとして自らのサウンドトラックを持たない映像作品に音楽を提供する“ライブラリー・ミュージック”を制作するバンド「エレクトリック・バナナ」としての活動を本業と並行、70年代後半までに5枚のアルバムを残した。プリティ〜同様のビートナンバーやポップサイケから、70年代のパワーポップ風の楽曲まで、彼らのアナザー・サイドを楽しめるCD3枚組。


Electric Banana ('67)Electric Banana ('67)

Walking Down The Street
If I Needed Somebody
Free Love
Cause I'm A Man
Danger Signs
Walking Down The Street (Inst.)
If I Needed Somebody (Inst.)
Free Love (Inst.)
Cause I'm A Man (Inst.)
Danger Signs (Inst.)




More Electric Banana ('68)More Electric Banana ('68)
I See You
Street Girl
Grey Skies
I Love You
Love Dance and Sing
A Thousand Ages from The Sun
I See You (Inst.)
Street Girl (Inst.)
Grey Skies (Inst.)
I Love You (Inst.)
Love Dance and Sing (Inst.)
A Thousand Ages from The Sun (Inst.)




More Electric Banana ('68)Even More Electric Banana ('68)
Alexander
It'll Never Be Me
Eagle's Son
Blow Your Mind
What's Good for The Goose
Rave Up
Alexander (Inst.)
It'll Never Be Me (Inst.)
Eagle's Son (Inst.)
Blow Your Mind (Inst.)




Hot Licks ('73)Hot Licks ('73)
Sweet Orphan Lady
I Could Not Believe My Eyes
Good Times
Walk Away
The Loser
Easily Done
Sweet Orphan Lady (Inst.)
I Could Not Believe My Eyes (Inst.)
Good Times (Inst.)
Walk Away (Inst.)
The Loser (Inst.)
Easily Done (Inst.)




The Return of The Electric Banana ('78)The Return of The Electric Banana ('78)
Do My Stuff
Take Me Home
James Marshall
Maze Song
Whisky Song
Do My Stuff (Inst.)
Take Me Home (Inst.)
James Marshall (Inst.)
Maze Song (Inst.)
Whisky Song (Inst.)




from Even More Electric Banana ('69)
The Dark Theme (Inst.)




posted by yakame at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。