2019年11月16日

Born to Sing [Deluxe Edition] - En Vogue (90/9)



英チェリーレッド・レコード傘下に新設された90年代R&Bを復刻するレーベル「90/9」第一弾は、TLCとともに90年代のガールズR&Bの方向性を決定づけたアン・ヴォーグが1990年にリリースしたファーストアルバム『Born to Sing』のデラックス・エディション。当時ポップチャートを中心にチェックしていた者としては92年リリースのセカンド『Funky Divas』がより強く印象に残っているが、R&Bチャートに関していえば、本作からは立て続けに3曲のナンバー1ヒットが生まれており、彼女たちが如何に熱狂的に受け入れられたかがうかがい知れる。アルバム本編の倍以上ボーナス収録されているリミックス・バージョンを聴くと過度にニュージャック・スウィングなサウンドづくりが気になるが、まぁそういう時代だったから仕方がないでしょう。90年代を代表するディーバたちのスタート地点をたっぷりと再確認できる。


Party
Strange
Lies ('90 R&B#1/POP#38)
Hip Hop Bugle Boy
Hold On ('90 R&B#1/POP#2)
Part of Me
You Don't Have to Worry ('90 R&B#1/POP#57)
Time Goes On
Just Can't Stay Away
Don't Go ('91 R&B#3)
Luv Lines



Bonus Tracks:
Waitin' On You
Silent Nite [Holiday Edit]
Mover
National Anthem
Hold On [Seven Inch Edit]
Lies [The Avant Garde Remix]
You Don't Have to Worry [Radio Remix Edit]
Don't Go [Radio Edit]
Hold On [Extended Version]
Lies [The Extended Avant Garde Mix]
You Don't Have to Worry [Club Nu Breed Mix]
Silent Nite [Long Holiday Mix]
Strange [House Remix]
Time Goes On [Dance Remix]
Lies [New Jack Remix]
You Don't Have to Worry [Club Remix]
Hold On [Hip Hop Remix]
Lies [Extended Funky Remix]
You Don't Have to Worry [UK Edit]
Hold On [Dub Version]
Lies [Kwamé's Bone Age Remix]
You Don't Have to Worry [Lo Cal Mix]



posted by yakame at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。