2019年11月07日

The MGM Singles - Debbie Reynolds (Sepia)



1950年代を代表するアイドル女優デビー・レイノルズのシンガーとしての側面といえば、まず何より1957年にコーラル・レコードからリリースした全米ナンバー1ヒット「Tammy」が思い浮かべられるが、こちらはそれ以前にMGMレコードからリリースされたシングル音源を集めたコンピレーション。黄金期のMGMミュージカルに数多く出演した彼女だけに映画がらみのナンバーが多数を占め、どれも聴いていて楽しさが伝わってくる作品ばかりだが、できることならこれらの歌唱シーンを集めたビデオクリップ集が欲しいなぁ、なんてことも考えてしまう。


Aba Daba Honeymoon (with Carleton Carpenter) ('51 POP#3)
Row Row Row (with Carleton Carpenter)
When You and I Were Young, Maggie Blues (with Carleton Carpenter)
He'd Have to Get Under - Get Out and Get Under (with Carleton Carpenter)
Didja Ever? (with Carleton Carpenter)
Oh By Jingo! (with Carleton Carpenter)
(It's Gonna Be) A Long, Long Winter
If I Can Love You in The Morning
Oogie Oogie Wa Wa
Oops!
Am I in Love?
What Good Is A Gal?
No Deposit, No Return (with Barbara Ruick)
Over The Rainbow (with Barbara Ruick)
We Have Never Met as Yet (with Donald O'Connor)
A Lady Loves
Canoodlin' Rag
Carolina in The Morning
Never Mind The Noise in The Market
(Love Is) The Tender Trap
Speak Low
Wall Flower
All Grown Up
The Mating Game 
Right Away
It Started with A Kiss
Love Is A Gamble
Raise A Ruckus
What Was Your Name in The States?
Home in The Meadow 




posted by yakame at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。