2019年09月10日

Be for Real: The P.I.R. Recordings (1972-1975) - Harold Melvin & The Blue Notes (SoulMusic)



フィリー・ソウルの大黒柱の一つ、ハロルド・メルヴィンとブルーノーツがフィラデルフィア・インターナショナルに残したすべての音源を収めたCD3枚組。彼らが同社に在籍したのは約4年間と意外に短く、リリースしたアルバムも4枚のみとこの時期の音楽的充実ぶりを考えるとこれだけの録音しか残していないのはなんだかもったいない気がするが、それだけに収録曲はいずれも外れなし、フィリー・ソウルの一番いいところを抽出したような内容になっている。この後グループは他社に移籍、看板シンガーのテディ・ペンダーグラスのみ独立して同社に残り、さらなるヒットの山を築いていくこととなる。


I Miss You ('72)I Miss You ('72 US#53)

I Miss You ('72 R&B#7/POP#58)
Ebony Woman
Yesterday I Had The Blues ('73 R&B#12/POP#63)
If You Don't Know Me by Now ('72 R&B#1/POP#3)
Be for Real
Let Me Into Your World
Let It Be You




Black & Blue ('73)Black & Blue ('73 US#57)
Cabaret
The Love I Lost ('73 R&B#1/POP#7)
It All Depends On You
Concentrate On Me
Satisfaction Guaranteed (or Take Your Love Back) ('74 R&B#6/POP#58)
Is There A Place for Me?
I'm Weak for You ('74 R&B#87)
I'm Coming Home Tomorrow




To Be True ('75)To Be True ('75 US#26)
Where Are All My Friends ('74 R&B#8/POP#80)
To Be True
Pretty Flower
Hope That We Can Be Together Soon - Sharon Paige & Harold Melvin & The Blue Notes('75 R&B#1/POP#42)
Nobody Could Take Your Place
Somewhere Down The Line
Bad Luck ('75 R&B#4/POP#15)
It's All Because of A Woman




Wake Up Everybody ('75)Wake Up Everybody ('75 US#9)
Wake Up Everybody ('75 R&B#1/POP#12)
Keep On Lovin' You
You Know How to Make Me Feel So Good - Harold Melvin & The Blue Notes feat. Sharon Paige
Don't Leave Me This Way
Tell The World How I Feel About 'Cha Baby ('76 R&B#7/POP#94)
To Be Free to Be Who We Are
I'm Searching for A Love - Harold Melvin & The Blue Notes feat. Sharon Paige




Various Bonus Tracks
Everybody's Talkin'
Bad Luck (Tom Moulton Mix)
Don't Leave Me This Way (Tom Moulton Mix)
The Love I Lost (Live)
If You Don't Know Me by Now (Live)
I Miss You (Live)



posted by yakame at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。