2019年07月13日

Sweet Surrender - Ollie Nightingale (Pride/Solid/UltraVybe)



1960年代後半にスタックスからオリー&ザ・ナイチンゲールズ名義で何曲かのヒットを放ったオリー・ナイチンゲールが、独立後メンフィス/プライド・レーベルに残した録音を集めたアルバム(73年リリース)。堂々たるサザン・ソウルバラードの連続で、前知識なくこのアルバムを聴いたが、これはこのジャンルの名盤といっていい内容ではないかと思う。非常に安価なので、サザン・ソウル好きで未聴の方がいれば是非一聴をお薦めしたい。


Here I Am Again
I Gave Her Everything But What She Needed
It's a Sad Thing ('71 R&B#23/POP#121)
Standing On a Promise
A Good Woman at Home
How Far Am I from New York City
May the Best Man Win ('72 R&B#39)
I'm in Love
I Don't Know Why I Love You
I'll Take Care of You
Begging
Sweet Surrender



posted by yakame at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。