2019年06月19日

The Best of Don Shirley (Not Now Music)



映画『グリーンブック』で飛躍的に知名度が上がったドン・シャーリーの廉価ベスト盤。クラシック教育を受けたピアニストのジャズ、しかもコントラバスとチェロとのトリオという非常に異色な編成のジャズなので、この一聴して“お高くとまったジャズ”は評価が分かれるところだと思うが、映画をきっかけにリスナー層が広がり、一般的なジャズファン以外でこういった音楽を評価してくれる人が出てくるといいな、などと考えている。


Waterboy ('61 BB#40/CB#44/MV#51)
Where's My Bess
In A Moorish Marketplace
The Man I Love
This Nearly Was Mine
Blue Skies
Adieu Madraz
Tribute to Billie Holiday
By Myself
Freedom
When Your Lover Has Gone
Amen
Happy Talk
Lullaby of Birdland
The Lonesome Road ('61 BB#116)




Stand by Me ('62 MV#122)
How High The Moon
Georgia On My Mind
Dancing On The Ceiling
They Can't Take That Away from Me
Blue Moon
Honeysuckle Rose
Willow Weep for Me
I Got Rhythm
My Funny Valentine
One for My Baby (And One for The Road)
These Foolish Things
Let's Fall in Love
Body and Soul
Atonal Ostinato Blues in B Flat
Easy Living
Joshua Fit The Battle of Jericho
Someone to Watch Over Me
Orpheus in The Underworld (Band 1)
Drown in My Own Tears ('62 BB#100/CB#127/MV#98)




posted by yakame at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。