2019年06月13日

Sho Is Funky Down Here - James Brown (Polydor/UMG/Now Again)



これまで僕が知らなかったジェームス・ブラウンのアルバムがまた再発された。これは1971年、彼が「Super Bad」や「Soul Power」といった大ヒットを連発していた時期にリリースされていたインスト・アルバムで、作品のテーマは“アングラ・ロック”。デヴィッド・マシューズやケニー・プールといった地元シンシナティのジャズ・ミュージシャンを起用し制作された本作には、ジミ・ヘンドリックスに触発されハードな音楽性を志向したアイズリー・ブラザーズやファンカデリックなどの作品にヒントを得たようなギターサウンド中心の楽曲が収録されており、ブラウンのアルバムとしてはかなり異色。珍品好きにはお薦め。


Sho Is Funky Down Here
Don't Mind
Bob Scoward
Just Enough Room for Storage
You Mother You
Can Mind



posted by yakame at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。