2019年05月22日

Pacific Breeze: Japanese City Pop AOR & Boogie 1976-1986 (Light in The Attic)



これも“世界のAOR”の流れなのか、アメリカのLight in The Atticから昭和50年代日本のシティ・ポップ(AOR同様これも和製英語!)をテーマにしたコンピレーションがリリースされた。収録曲は同レーベルから単独作も再発されアメリカでプロモーションツアーも行う細野晴臣とその人脈の作品を中心に選曲されており、中には我々日本の音楽リスナーがシティ・ポップという言葉から連想する“洋風歌謡”作品とは趣を異にする楽曲も多いが、これも音楽の一つの解釈。今後同社から登場するであろうさらなる発掘コンピに期待するとともに、日本のレコード各社からも、かつて多数リリースされていたシティ・ポップコンピの再編盤が続々リリースされることを願いたいところ。


I Say Who - Tomoko Soryo
Kusuri Wo Takusan - Taeko Ohnuki
Midnight Driver - Minako Yoshida
Subterranean Futari Bocci - Nanako Sato
Sports Men - Haruomi Hosono
Coffee Rumba - Izumi Kobayashi
In My Jungle - F.O.E.
Sun Bathing - Akira Inoue, Hiroshi Sato, Masataka Matsutoya
Say Goodbye - Hiroshi Satoh
Drip Dry Eyes - Yukihiro Takahashi
Bamboo Vendor - Masayoshi Takanaka
Lady Pink Panther - Shigeru Suzuki
Bride of Mykonos - Haruomi Hosono, Takahiko Ishikawa, Masataka Matsutoya
L.A. Night - Yasuko Agawa
Exotic Yokogao - Hitomi Tohyama
Machibouke - Tazumi Toyoshima




posted by yakame at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。