2019年03月25日

Best of The Fantastic Four (Motown/USM Japan)



後にモータウンに吸収合併されることになるデトロイトのインディレーベル、リック・ティックから数多くのヒットを放ったボーカルグループ、ファンタスティック・フォーが、同社がモータウンに合併された後にリリースしたベスト盤。モータウン制作の他アーティストのような洗練された雰囲気はないが、デトロイトのソウルが“ノーザン・ビート”ばかりではないことを教えてくれる作品集。彼らは70年代半ばに同じくデトロイトのレーベル、ウェストバウンドから再びヒットを放つことになるので、それらの作品と合わせて聴きたい。


The Whole World Is A Stage ('67 R&B#6/POP#63)
I Love You Madly ('68 R&B#12/POP#56)
You Gave Me Something (And Everything's Alright) ('67 R&B#12/POP#55)
I've Got to Have You ('68 R&B#23)
To Share Your Love ('67 R&B#30/POP#68)
Goddess of Love ('68 R&B#39)
Can't Stop Looking for My Baby
As Long as I Live (I Live for You) ('67 R&B#38)
Man in Love
Romeo and Juliet's "I Don't Want to Live Without You (Play)"
Just The Lonely



posted by yakame at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。