2019年03月16日

Mariah Carey #1's (Columbia/SME Japan)



最近90年代の音楽を振り返る機会が何度かあって、当然音源を持っているだろうと思っていたら実は手許にはないことに気づくヒット曲が意外とあることがわかった。マライア・キャリーはその代表格で、当時僕が購入していた彼女のアルバムは、1993年の『Music Box』だけだったという。。

“1990年代のすべての年でナンバー1ヒットを放った女”マライア・キャリーが98年にリリースした初のベスト盤は、その名も『#1's』。その後ビートルズをはじめ様々なアーティストによる同趣企画が続出した本盤、当時の新曲を冒頭に置いて、その後曲が進むにつれて時代を遡っていく構成は、90年代中盤以降の華美なポップ/R&B路線から初期のナチュラルな作風へと立ち返り、彼女本来の魅力に気づかせる内容になっていたと思う。結局彼女のはその“初心”に戻ることはなく現在に至るわけだが、マライア・キャリーが何故90年代にあれほどの人気があったのか、そして今も大物扱いされているのかの理由を2010年代終盤の現在にも伝える内容になっている。


Sweetheart (with JD) ('98 R&B#4/POP#53)
When You Believe (From The Prince of Egypt) (with Whitney Houston) ('99 R&B#33/POP#15)
Whenever You Call (' R&B#/POP#)
My All ('98 R&B#4/POP#1)
Honey ('97 R&B#2/POP#1)
Always Be My Baby ('96 R&B#1/POP#1)
One Sweet Day (with Boyz II Men) ('95 R&B#2/POP#1)
Fantasy ('95 R&B#1/POP#1)
Hero ('93 R&B#5/POP#1)
Dreamlover ('93 R&B#2/POP#1)
I'll Be There ('92 R&B#11/POP#1)
Emotions ('91 R&B#1/POP#1)
Someday ('91 R&B#3/POP#1)
Love Takes Time ('90 R&B#1/POP#1)
Vision of Love ('90 R&B#1/POP#1)
I Still Believe ('99 R&B#3/POP#4)
Without You ('94 POP#3)
Do You Know Where You're Going To (Theme from Mahogany)
All I Want for Christmas Is You ('94 POP#12)




posted by yakame at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。