2019年03月16日

Kenny G Greatest Hits (Arista/BMG/SME Japan)



「平成洋楽」シリーズのカタログを見て、これまで自分が絶対に買わなかったものを選んでみよう!と入手したのがこのCD(笑)。「ジャズといえば私のイメージではケニーG。」と数年前の大ヒット映画「ラ・ラ・ランド」でも“テッパン・アメリカンジョーク”のネタにされていた彼の、シングルヒットを丹念に集めたコンピレーションで、ヒットチャートマニアには大変有り難い内容。耳触りのよさばかりが印象に残る(故にあまり気をつけて聴くことがなかった)彼の音楽が、収録曲のチャート成績をチェックすると実はまずR&Bチャートで支持を得て、その後ポップ〜アダルト・チャートへと広がっていったという、かなり周到なマーケティングの賜物であることが分かる。90年代の音楽を振り返るにあたって、欠かすことのできない幾つかの楽曲が収録されている。


Songbird ('87 AC#3/POP#4/R&B#23)
Silhouette ('88 AC#2/POP#13/R&B#35)
Forever in Love ('92 AC#1/POP#18/R&B#46)
Everytime I Close My Eyes - Kenny G feat. Babyface ('97 POP#6/R&B#5)
Sentimental ('94 AC#27/POP#72)
The Moment ('96 AC#16/POP#63/R&B#62)
How Could An Angel Break My Heart - Kenny G feat. Toni Braxton ('97 AC#12)
Loving You ('98 AC#8)
You Send Me - Kenny G & Michael Bolton ('92 AC#1/POP#12)
Havana ('97 AC#10/POP#66)
By The Time This Night Is Over - Kenny G & Peabo Bryson ('93 AC#1/POP#25/R&B#37)
Baby G
Don't Make Me Wait for Love (feat. Lenny Williams) ('87 AC#2/POP#15/R&B#17)
Theme from Dying Young ('91 AC#32)
All The Way/One for My Baby (And One More for The Road) - Kenny G & Frank Sinatra
My Heart Will Go On ('98 AC#19)
Asian Dream




posted by yakame at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。