2019年03月22日

Sakiko Ito Golden Best (EMI/USM Japan)



こちらも1,000円で入手。1970年代半ばに活躍した実力派アイドルのシングル集。恋愛騒動のイメージを後年まで引きずったためなかなか再評価がされないが、収録曲はどれもよく、歌もうまい(むしろ絶唱タイプで重い・・)。サウンドの古臭さに目をつぶれば、一級品のポップ作品集となっている。


ひまわり娘 ('74 JP#20)
夢見る頃 ('74 JP#81)
待ちこがれて
木枯しの二人 ('74 JP#5)
赤ちゃんみたいな女の子
青い麦 ('75 JP#20)
白い灯台
乙女のワルツ ('75 JP#24)
紅い花
冬の星 ('75 JP#32)
きみ可愛いね ('76 JP#9)
いい娘に逢ったらドキッ ('76 JP#32)
青い鳥逃げても ('77 JP#48)
ごきげん如何
愛のシルフィー ('77 JP#62)
何が私に起こったか ('77 JP#73)
寒い夏
夢ごこち




posted by yakame at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。