2019年01月25日

ゴールデン☆ベスト:大橋純子 シングルス (USM Japan)



以前シティ・ポップ系(近年はベタな歌謡曲とほぼ同義語となってしまった“ニューミュージック”という言葉の使用を避け、こちらが好んで使用される傾向がある)の再発CDを取り上げた時に、各社から何百種類とリリースされている「ゴールデン☆ベスト」シリーズが実は宝の山であることに気づき、今後中古盤屋を熱心に探して回りたい・・というようなことを書いた気がするが、有難いことに同シリーズの何種類かが、税込み1,000円程度の値段で再プレスされ始めている。こちらはその大橋純子編。

以前彼女が美乃家セントラル・ステイションと組んで発表したR&B〜AOR色の強いアルバム2作をここで紹介したが、こちらはそういった洋楽サウンドの影響を色濃く感じさせる初期作品から、ベストテン番組の常連となっていった時代のムード歌謡調の作品まで、ヒット曲をほぼ網羅した内容のシングル集。サウンドは変わってもその個性的なボーカルは一貫して彼女独特の世界を創り上げている。


鍵はかえして!
ペイパー・ムーン
キャシーの噂
坂の上の家
シンプル・ラブ ('77 JP#44)
ミスター・スマイル ('77 JP#88)
クリスタル・シティー
スターライト・トレイン
たそがれマイ・ラブ ('78 JP#2)
サファリ・ナイト ('78 JP#20)
ビューティフル・ミー ('79 JP#41)
あなたにはわからない
カナディアン・ララバイ
OHH BOY
燃えつきて ('80 JP#92)
ファンタジック・ウーマン
シルエット・ロマンス ('81 JP#7)
サンバ・ソレイユ ('82 JP#52)
黄昏 ('82 JP#81)
シルエット・ロマンス (オリジナル・カラオケ)




posted by yakame at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。