2019年01月19日

Ronnie Bird (Oldays)



1960年代半ば、フランスでいち早くブリティッシュR&B的要素を自らの音楽に取り入れ、母国語で表現してみせた“フランスの内田裕也(??)”ロニー・バードの作品集。オリジナルのヒットを生み出すことなく当時音楽シーンから姿を消したそうだが、そのユニークな解釈がガレージロック珍品として音楽好事家には堪らない内容となっている。


Ou Va-T-Elle
Ma Vie S'enfuit
Je Voudrais Dire
Ce Maudit Journal
Tu Perds Ton Temps
On S'aime En Secret
Pour Toi
Je Ne Mens Pas
Fais Attention
L'amour Neus Rend Fous
Tu Feras Mieux De Filer
Elle M'attend



Bonus Tracks:
Chante
Ne T'en Fais Pas Pour Ronnie
Cette Maudite Solitude
Cheese
N'ecoute Pas Ton Coeur
Seul Dans La Nuit
Hey Girl!
Ca N'est Pas Vrai
Tu En Dis Trop
C'est Un Hold Up
Je Serre Les Poings
Tu Ne Sais Pas
La Surprise
Si Quelque Chose M'arrivait
Les Filles En Sucre D'orge
Ne Me Promets Rie



posted by yakame at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。