2019年01月16日

The Even Dozen Jug Band (Oldays)



更にこちらはマリア・マルダーやラヴィン・スプーンフルのジョン・セバスチャン、ブルース・プロジェクト〜BS&Tのスティーヴ・カッツらが参加していたイーヴン・ダズン・ジャグ・バンドが1964年にリリースした唯一のアルバム。グループ解散後もジャグ・バンドサウンドをそれぞれの作品に活かしていったマルダーやスプーンフルの活動のルーツとして、ファンであればチェックしておきたい一枚。


Take Your Fingers Off It
Come On In
Mandolin King Rag
Overseas Stomp
Evolution Mama
The Even Dozens
I Don't Love Nobody
Rag Mama
France Blues
On The Road Again
Original Colossal Drag Rag
All Worn Out
Lonely One in This Town
Sadie Green



posted by yakame at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。