2018年12月16日

You Ought to Be Havin' Fun: The Columbia/Epic Anthology - Tower of Power (SoulMusic)



タワー・オブ・パワーが70年代後半にワーナーからコロンビアに移籍した時代と、90年代に入ってエピックと契約しリリースしたアルバムからの作品選。ワーナー時代と比較しヒット曲は減ったが、依然ソウルフルな作品を送り出し続けた彼らの活動の充実ぶりが伝わるコンピレーション。


Ain't Nothin' Stoppin' Us Now ('77 R&B#95)
Because I Think The World of You
You Ought to Be Havin' Fun ('76 R&B#62/POP#68)
While We Went to The Moon
We Came to Play
Love Bug
Lovin' You is Gonna See Me Thru ('78 R&B#98/POP#106)
Am I A Fool
In Due Time
And You Know It
Rock Baby ('79 R&B#61)
Heaven Must Have Made You
By Your Side
Somewhere Down The Road
Doin' Alright
It's So Nice
Just Make A Move and Be Yourself
Deal with It
Bittersweet Soul Music



Soul with A Capital 's'
Please Come Back to Stay
You
Souled Out
Recapture The Magic
A Little Knowledge (Is A Dangerous Thing)
Who Do You Think You Are
How Could This Happen to Me
Diggin' On James Brown
Come to A Decision
Rhythm and Business
That Was Then, This Is Now
Come On with It
You Cant Fall Up (You Just Fall Down)
Cruise Control
Undercurrent



posted by yakame at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。