2018年12月10日

Unsung - Imani Coppola (7a)



1997年に全米チャートのTOP40入りを果たしたイマー二・コッポラの「Legend of A Cowgirl」というヒット曲をご存じだろうか。ドノヴァンの「Sunshine Superman」をサンプルに使用した非常に風変わりなポップナンバーで、当時ヒットチャートを追いかけていた(兼オールディーズ好きの)僕には非常に強烈な印象として残っている。

結局その一発のみで表舞台から姿を消した彼女の活動20周年(!)を記念して、どういう訳かこれまでモンキーズ関連の復刻音源ばかりをリリースしていた7aレコード(レーベル名はモンキーズの「Daydream Believer」冒頭の台詞に由来している)からベスト盤がリリースされた。ライナーノーツに詳しいデータが記載されていないのでこれまでの経緯はよくわからないが、メジャーレーベルとの契約終了後も彼女は粘り強く音楽制作を続けていたようで、モダンなポップナンバーばかり20数曲が収録されている。現在まだ40代前半の彼女、これをきっかけに再び注目されることを願いたい。


Black and White Jingle #1
Raindrops from The Sun
Saturday
Legend of A Cowgirl ('97 POP#36)
The Same Pain
This Is My Chicken
In A Room
Oprah Winfrey
FaceTime Continuum
Over It
Cheating On You with Me
Afrodite
I Am A Tree
These Days
Arati Ni Naru
The Future
All Across The World
Haters Club
Gravity
Just Feels Good
Move to The Beat
13 Perfect Days




posted by yakame at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。