2018年11月04日

More Blood, More Tracks: The Bootleg Series Vol. 14 (Columbia/Lagacy)



ボブ・ディランのブートレグ・シリーズ第14弾は1975年の全米ナンバー1アルバム『Blood On The Tracks(血の轍)』のアウトテイク集。アルバムに収録された全曲がアコースティックな弾き語りで演奏されており、同作があの素晴らしいバンドサウンドを抜きにしても、これだけ曲に力のある作品が集められたアルバムであったことを再認識させてくれる。何より印象的なのは当時30代半ばで、気力体力とも漲ったディランの充実ぶり。本来“Naked”とか“Stripped”なんてタイトルがつけられるアルバムは、こういう内容でなければならないのだろう・・。


Tangled Up in Blue (Take 3, Remake 3)
Simple Twist of Fate (Take 1)
Shelter from The Storm (Take 2)
You're A Big Girl Now (Take 2)
Buckets of Rain (Take 2, Remake)
If You See Her, Say Hello (Take 1) [Edit]
Lily, Rosemary and The Jack of Hearts (Take 2)
Meet Me in The Morning (Take 1, Remake) [Edit]
Idiot Wind (Take 4, Remake) [Edit]
You're Gonna Make Me Lonesome When You Go (Take 1, Remake 2)
Up to Me (Take 2, Remake)



posted by yakame at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。