2018年10月22日

Explores Guitar Country/Cookin'/Georgia Sunshine/Me and Jerry - Jerry Reed (BGO)



カントリーギターの名手、ジェリー・リードが1969年〜1971年に発表した4枚のアルバムを2枚のCDにコンパイル。68年にエルヴィスが彼の「Guitar Man」をカバーし、その録音に客演したことで俄然注目を集めた彼の、この時期のアルバムの主役はやはりギターで、その最たるものがチェット・アトキンスに招聘され実現したギターデュオ・アルバム『Me and Jerry』だろう。そんな中70年にリリースしたノヴェルティ曲「Amos Moses」が思わぬ大ヒットとなったことから、彼の作風は次第に変化していくことに・・。


Jerry Reed Explores Guitar Country ('69)Jerry Reed Explores Guitar Country ('69 C&W#41)

Georgia On My Mind
Sittin' On Top of The World
Are You from Dixie (Cause I'm from Dixie Too) ('69 C&W#11)
St. James Infirmary
Bluegrass (With Guts)
Blue Moon of Kentucky
Wayfaring Stranger
In The Pines
Swarmin'
John Hardy
Barbara Allen
A Worried Man




Cookin' ('70)Cookin' ('70 C&W#33/POP#194)
Turn It Around in Your Mind
How Many Tomorrows
Sometimes Feelin'
Just to Satisfy You
Plastic Saddle
I Shoulda Stayed Home
Alabama Jubilee
Aunt Maudie's Fun Garden
The Semi-Great Predictor
My Next Impersonation
Gomyeyonyo




Georgia Sunshine ('70)Georgia Sunshine ('70 C&W#10/POP#103)
Georgia Sunshine ('70 C&W#16)
Good Friends and Neighbors
Mule Skinner Blues (Blue Yodel No. 8)
That's All Part of Losing
Eight More Miles to Louisville
Amos Moses ('70 C&W#16/POP#8)
Dream Sweet Dreams About Me
The Preacher and The Bear
Ugly Woman
Talk About The Good Times ('70 C&W#14)
Tennessee Stud




Me and Jerry (with Chet Atkins) ('70)Me and Jerry (with Chet Atkins) ('70 C&W#13)
Bridge Over Troubled Water
MacArthur Park
Ol' Man River
Nut Sundae
Cannonball Rag
Wreck of The John B
Stump Water
The January-February March
Something




posted by yakame at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。