2018年10月10日

Something for Everyone - Don Cunningham Quartet (Oldays)



1950年代よりエキゾチック・サウンドを演奏する黒人バンドを率いていたというパーカッション奏者、ドン・カニンガムが1965年に発表したリーダー作。収録曲はいずれもバンド結成時から演奏され慣れているものと思われ(リリース当時で既にやや古めかしいレパートリーが多い)それを60年代半ばのスピード感で演奏するギャップが何ともいえない面白味を醸し出している。リリース時期、サウンド両方の観点でエキゾチック・サウンドの珍品といえるアルバム。


Angelina
I'm Your Slave
Quiet Village
Tabu
Manha de Carnival
Sylvie
Samba de Orpheu



posted by yakame at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。