2018年09月28日

Riding Free - Roger James (RPM)



1960年代〜70年代イギリスのスタジオシーンで活躍したギタリスト、ロジャー・ジェイムスが彼自身の名義でリリースした唯一のアルバム(70年発表)。プロデュースは彼をレコーディングで重用した“スタジオの魔術師”マーク・ワーツで、カントリーロックを基調としながらワーツらしいそこはかとなくサイケな味付けを楽しめる。ボーナスには70年代に録音したカントリーロックナンバーや、60年代後半のポップサイケなシングル曲などを追加収録。


Riding Free ('70)

It Took Someone Like You
If You Say So
I'm Sure That I'm Sure
Raindrops
The End/Something Wonderful
High Into the Sky
The Return
The Reason Why
Sunshine
Riding Free




from LP 'Up Country' ('74 as Roger James Group)
She's Leaving Me Again
I Wonder If She'll Sometimes Think of Me
Out of My Mind Over You
It Took Someone Like You



Non-LP Singles
Gold
Lauretta
Whistling Jack
If You Say So (First Mix Demo)
The Return (First Mix Demo)
Faces & Places
If You Try
If I Didn't Have You
I Know It's Love




posted by yakame at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。