2018年08月31日

The Complete Warner Bros.–Seven Arts Recordings - Vince Guaraldi (Omnivore Recordings)



昨年「スヌーピーとチャーリーブラウン」の映像化50周年を記念して何種類かのアルバムが復刻されたが、今回はそのサウンドトラックを手掛けていたジャズピアニスト、ヴィンス・ガラルディが同時期にワーナーからリリースしたオリジナルアルバムがまとめて復刻された。スヌーピー関連以外のアルバムでもその作風はそれほど変わることなく(時折彼のしゃがれ声によるボーカル曲が登場することには驚かされるが)ライトなソウルジャズ調のサウンドで、当時のヒット曲などを取り上げている。「スヌーピー」のサウンドトラックと併せて聴いても、違和感なく楽しめる内容。


Good Grief! ('68)Oh, Good Grief! ('68)

Linus and Lucy
You're in Love, Charlie Brown
Peppermint Patty
Great Pumpkin Waltz
He's Your Dog, Charlie Brown [aka It's Your Dog, Charlie Brown]
Oh, Good Grief!
Red Baron
Rain, Rain Go Away



Eclectic Vince Guaraldi ('69)The Eclectic Vince Guaraldi ('69)
Nobody Else
Lucifer's Lady
Black Sheep Boy
Once I Loved
The Beat Goes On
Yesterday
Coffee and Doe-Nuts
Reason to Believe
It Was A Very Good Year



Previously Unissued Bonus Tracks
Do You Know The Way to San Jose [take 15]
The Beat Goes On [take 14]
Oh, Happy Day
The Share Cropper's Daughter



Alma-Ville ('69)Alma-Ville ('69)
The Masked Marvel
Cristo Redentor
Detained in San Ysidro
Eleanor Rigby
Uno Y Uno
Alma-Ville
Rio from The Air
Watch What Happens [from The Umbrellas of Cherbourg]
Jimbo's [aka Jambo's]



posted by yakame at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。