2018年08月25日

Let My Song - Steve Gibb (Clouds/Solid)



ナッシュビルを拠点に活動していたシンガーソングライター、スティーブ・ギブが1979年に発表したファーストアルバム。彼が音楽界で注目を集めるきっかけとなったのは、彼が作曲した「She Believes in Me」をケニー・ロジャースが取り上げて大ヒットさせたことで、同曲の作者バージョンを目玉に本作はリリースされた(プロデュースは60年代からポップ/カントリーを股にかけて活躍するバズ・ケイソン)。若干地味目のカントリー系シンガーソングライター・アルバムなのだが、本作収録の「Tell Me That You Love Me」が田中康夫の小説「なんとなくクリスタル」が映画化された際にサウンドトラックに採用されたため日本では一躍AOR代表格の仲間入りを果たし、アルバムが『モノクローム』のタイトルで発売(ジャケ写がモノクロだからかっ!)されたことから、我が国の“クリスタル世代(笑)”にとって思い出深い作品となっている(らしい)。


She Believes in Me
What Could You Know About Love
Tell Me That You Love Me
Whiskey Dreams and Nursery Rhymes
If I Ever Had to Say Goodbye to You
Don't Blame It On Love
Look What You've Done
Just an Ordinary Man
Rock Me Off
Me & You



posted by yakame at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。