2018年07月16日

The 20th Century Records Singles (1973-1979) - Love Unlimited Orchestra (20th Century/Mercury/UMe)



何ヶ月か前にバリー・ホワイトのシングル集がリリースされここでも紹介したが、今度は彼のバックバンドであるラヴ・アンリミテッド・オーケストラのシングル音源も、同様にまとめられて登場した。彼らといえば何といってもイージーリスニング史上屈指の名曲「愛のテーマ」が有名だが、以降の作品を聴くと、我々が“AORサウンド”と聞いて真っ先に思い浮かべる例のギターフレーズが70年代前半の時点で既に随所で登場していることに驚く。それもそのはずこの楽団のギタリストはデヴィッドT.ウォーカーで、ここで名を挙げた彼はその後クロスオーバー〜AORシーンのアイコン的存在へとのし上がっていくことになる。コンピレーション後半にはドーナツ盤ばかりでなく当時ディスコチャートで人気を博した12インチバージョンも多数収録されており、既に彼らのアルバムを持っている人でもかなり気になる内容となっている。



Love's Theme ('73 R&B#10/POP#1/AC#1/UK#10)
Sweet Moments
Rhapsody in White ('74 R&B#48/POP#63/AC#34)
Barry's Theme
Theme from Together Brothers
Find The Man Bros.
Baby Blues ('74 POP#102)
What A Groove
Satin Soul ('75 R&B#23/POP#22/AC#39/DCP#11)
Just Living It Up
Always Thinking of You
Forever in Love ('75 R&B#22)
Only You Can Make Me Blue
Midnight Groove ('76 R&B#91/POP#108)
It's Only What I Feel
My Sweet Summer Suite ('76 R&B#28/POP#48/AC#30)
Theme from "King Kong" (Pt. 1) ('77 R&B#15/POP#68/AC#27)
Theme from "King Kong" (Pt. 2)



Brazilian Love Song
Hey Look at Me, I'm in Love
Whisper Softly
Don't You Know How Much I Love You
Theme from "Shaft"
Theme from "Superman"
My Sweet Summer Suite (disco version) ('76 DCP#1)
Theme from "King Kong" (disco version) ('77 DCP#7)
Blues Concerto
Brazilian Love Song (disco version) ('76 DCP#1)
Don't You Know How Much I Love You (disco version)
Hey Look at Me, I'm in Love (disco version)
Theme from "Shaft" (disco version)
Theme from "Superman" (disco version)



posted by yakame at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。