2018年07月01日

Too Slow to Disco Brasil compiled by Ed Motta (How Do You Are? Recordings)



ここ2〜3年で再発CDマーケットの世界的なトレンドとなりつつある“AORディスコ”シーンをけん引する「Too Slow to Disco」シリーズ最新盤のテーマは“ブラジル”。元々AORやディスコミュージックとブラジル音楽の親和性は非常に高い、というかAORの構成要素の何割かはブラジル音楽からの頂きものだろっ!といっても過言ではないので、この分野を掘り始めたらいい音楽が無尽蔵に出てきそうで怖い・・。このCD1枚聴いただけでは“AOR=ブラジリアン=ディスコ”の定義ははっきりとわからないが、今後派生的に出るであろうCDや、本CDに触発されて出てくるコンピレーション(この分野は日本人の方が詳しいかも・・)の登場を待ちながら、勉強に備えたい。


Quero Pouco, Quero Muito - Filó Machado
Guarde Minha Voz - Sandra De Sá
Débora - Altay Veloso
Copacabana Sadia - Junior Mendes
Renascendo Em Mim - Don Beto
Toda Manhã Brilha O Sol - Lucinha Turnbull
Coisas Do Brasil - Guilherme Arantes
Maré - Carlos Bivar
Leão Ferido - Biafra
Mais Uma Chance - Santa Cruz
Se Eu Te Pego De Jeito - Jane Duboc
Rio Best-Seller - Cassiano
Pra Você - Carlinhos & Soninha Queiroz
Acordes E Sementes - Gelson Oliveira & Luiz Ewerling
Rota-Mar - Zeca Do Trombone
Clarear - Roupa Nova
Estréia - Kiko Zambianchi
Jóia Rara - Brylho
Atlântida - Rita Lee & Roberto




posted by yakame at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。