2018年06月22日

Go Away Little Boy: The Columbia Anthology - Marlena Shaw (SoulMusic)



ジャズ寄りのフィールドからR&Bやディスコミュージックへアプローチした女性シンガーの第一人者、マリーナ・ショウが70年代後半にコロンビアからリリースした3枚のアルバムから選曲されたコンピレーション。メロウグルーヴ〜クラブジャズの名盤とされる1976年の『Sweet Beginnings』収録曲の出来が何よりいいが、その他のアルバムでも時流のサウンドに挑戦した彼女のボーカルを楽しむことができる。



The Writing's On The Wall
No Deposit, No Return
I Think I'll Tell Him
I'm Back for More
No One Yet
Haven't We Been in Love Before?
Sweet Beginnings
More
Pictures and Memories ('77 DCP#24)
Suite Seventeen: It Was A Very Good Year/I'm A Foster Child (Medley)
Love Dancin' (Special Disco Version) ('79 DCP#49)
I Thank You
Touch Me in The Morning (Remix)



Yu-Ma/Go Away Little Boy ('77 R&B#21)
Shaw Biz/Suddenly It's How I Like to Feel/Shaw Biz (Reprise)
Look at Me, Look at You (We're Flying)
Moonrise
Dreamin'
Rhythm of Love
I Wonder
You Bring Out The Best in Me
Theme from "Looking for Mr. Goodbar" (Don't Ask to Stay Until Tomorrow)
Places
Johnny
The Best Days of My Life
Walk Softly
Mamma Tried
I'll Be Your Friend



posted by yakame at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。