2018年06月22日

Love On Delivery - The Reflections (Capitol/USM Japan)



ニューヨーク出身のR&Bボーカルグループが1975年にリリースしたファーストアルバム。彼らの経歴は詳しくわかっていないようだが、R&Bチャートに残された4曲のヒット(すべてこのアルバムに収録されている)を聴くと、かなりの実力派であったことがわかる。プロデュースは初期のピーチズ&ハーブの諸作やダニー・ハザウェイ、エース・スペクトラムといったアーティストに作品を提供しているソングライター、ケン・ウィリアムスを中心としたプロデューサー・チーム、ア・ディッシュ・ア・チューンズが担当しており、フィリー・ソウルの強い影響下にあるサウンドを聴くことができる。


Day After Day (Night After Night) ('76 R&B#37)
Love On Delivery (L.O.D) ('75 R&B#58)
Now You've Taken Your Love
Are You Ready (Here I Am)
She's My Summer Breeze
All Day All Night (Runnin' Around)
One Into One
Telephone Lover
How Could We Let The Love Get Away
Three Steps from True Love ('75 R&B#9/POP#94)
Gift Wrap My Love ('76 R&B#66)



posted by yakame at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。