2018年06月13日

Love Is The Revolution - Arthur Lee Harper (Big Pink Music)



1968年にリー・ヘイゼルウッドのLHIからリリースした『Dreams & Images』がソフトロックの名盤として名高い“アーサー”ことアーサー・リー・ハーパーが翌69年に発表したセカンド。ヘイゼルウッドの下を離れたためサウンドプロダクションは非常にシンプルになったが、メッセージはよりパーソナルになり、イッツ・ア・ビューティフル・デイあたりを思わせる自己主張の強いジプシー・バイオリンの音色も相まってアシッド感は更に強い仕上がりに。マイナーフォーク好きであればしっくりくる内容。



New Day
Light Up Your Man
Flowers After Childhood
Strange Song
Hymn
Annie Moore
I/Soldier/Time Love
Songwriter Crusader
Eleanor
My Woman




posted by yakame at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。