2018年06月07日

The Complete Capitol Singles 1967-1970 - Buck Owens and The Buckaroos (Omnivore Recordings)



バック・オウェンスがキャピトル・レコードからリリースしたシングル音源を集めたコンピレーションの1967年〜70年編が届いた。この時期の彼は出すシングルいずれもがカントリーチャートのナンバー1にほぼ届く状態なので、怖いもの知らず。チャック・ベリーの「Johnny B. Goode」をカントリーの1位にする人なんて、他にそうはいないでしょう。

なお彼が同社から1959年から66年にリリースしたシングルと、76年以降にワーナーからリリースしたシングル音源は既にCD化されているので、後は71年〜75年の音源を残すのみ。Omnivoreさん、よろしくお願いします!!

 


Sam's Place ('67 C&W#1/POP#92)
Don't Ever Tell Me Goodbye
Your Tender Loving Care ('67 C&W#1)
What A Liar I Am
It Takes People Like You (To Make People Like Me) ('67 C&W#2/POP#114)
You Left Her Lonely Too Long
How Long Will My Baby Be Gone ('68 C&W#1)
Everybody Needs Somebody
Sweet Rosie Jones ('68 C&W#2)
Happy Times Are Here Again
Let The World Keep On A Turnin' - Buck Owens & Buddy Alan ('68 C&W#7)
I'll Love You Forever and Ever - Buck Owens & Buddy Alan
I've Got You On My Mind Again ('68 C&W#5)
That's All Right with Me (If It's All Right with You)
Christmas Shopping
One of Everything You Got
Things I Saw Happening at The Fountain On The Plaza When I Was Visiting Rome or Amore
Turkish Holiday



Who's Gonna Mow Your Grass ('69 C&W#1/POP#106)
There's Gotta Be Some Changes Made
Johnny B. Goode ('69 C&W#1/POP#114)
Maybe If I Close My Eyes (It'll Go Away)
Tall Dark Stranger ('69 C&W#1)
Sing That Kind of Song
Big in Vegas ('69 C&W#5/POP#100)
White Satin Bed
We're Gonna Get Together - Buck Owens & Susan Raye ('70 C&W#13)
Everybody Needs Somebody - Buck Owens & Susan Raye
Togetherness - Buck Owens & Susan Raye ('70 C&W#12)
Fallin' For You - Buck Owens & Susan Raye
The Kansas City Song ('70 C&W#2)
I'd Love To Be Your Man
The Great White Horse - Buck Owens & Susan Raye ('70 C&W#8)
Your Tender Loving Care - Buck Owens & Susan Raye
I Wouldn't Live in New York City (If They Gave Me The Whole Dang Town) ('70 C&W#9/POP#110)
No Milk and Honey in Baltimore




posted by yakame at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。