2020年01月04日

Whitney Houston: The Ultimate Collection (Arista/Nippy, Inc./Sony Music Labels)



1,000円で買えるホイットニー・ヒューストンのベスト盤。彼女のキャリアは1985年のソロデビュー以降最初の10年はとにかく順調、特にポップチャートでは後年マライア・キャリーが登場するまでは無敵の“女王”状態。92年には主演映画『The Bodyguard』から生まれた「I Will Always Love You」が記録的なヒットとなり頂点を極めたが、同年に結婚したボビー・ブラウンとの私生活が徐々にキャリアに影をさすようになり活動はスローダウン。98年にリリースしたアルバム『My Love Is Your Love』はレコード会社の努力もあり何曲かのTOP10ヒットを生むことに成功したが、その後は低迷期に入り、カムバックを試みていた最中2012年のグラミー賞前夜に突然の死を迎えた。ポップ/R&Bチャートに40数曲のヒットを残した彼女のキャリアをカバーするには、この18曲入りベストはあまりに物足りないが、代表曲をチェックするためであれば便利なコンピレーションである。


Track List

posted by yakame at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20 - TLC (Epic/LaFace/Sony Music Labels)



こちらも年末にリリースされた「ヨーガクトクセンBEST」シリーズの1枚。元々はTLCの結成20周年を記念して数年前にリリースされたベスト盤の再プレスだが、あのヤンチャな少女たちが音楽シーンに登場してもうすぐ30年(!)になろうとしていることも、メンバーの1人が既に存命でないことにも、時間の流れを感じさせられる。彼女たち最大のヒットアルバムである94年の『Crazy Sexy Cool』で若い世代向けの警鐘として歌われた「Waterfalls」に、メンバー自身がはまっていくことになろうとは・・。90年代のガールズR&Bシーンに多大な影響を与えた彼女たちの代表曲を一通りさらえる便利な一枚。


Track List

posted by yakame at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする