2020年01月01日

Now 100 Hits: Even More Forgotten 80s (Now That's What I Call Music LLP/Sony Music/Universal Music On Demand)



数か月前にリリースされ、その“Forgotten”の定義について一部のチャートマニアの間で物議を醸したコンピレーション『Forgotten 80s』が、好評(?)を受け早くも続編をリリース。一発屋を中心に、メジャーアーティストのヒットながら代表曲とは呼ばれないヒットなど、今日ではなかなか聴くことのない楽曲が100曲ぎっしり。このシリーズ、今後もどんどん続けて欲しい。


Track List

posted by yakame at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Now 100 Hits: Forgotten 90s (Now That's What I Call Music LLP/Sony Music/Universal Music On Demand)



こちらは忘れられた90年代ヒット集。当時はよく耳にしていたが、その後20数年すっかり忘れていたような曲や、それほど忘れていなかった曲など全100曲が並ぶ。個人的に90年代は全米チャートは熱心にフォローしていたものの、UKシーンはあまりチェックしていなかったので、名前は知っていたけどこういう曲だったんだ・・というものが多く勉強になった。すべてヒット曲なのでリアルタイム世代には大変懐かしく聴ける一箱だと思う。


Track List

posted by yakame at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Now 100 Hits: Forgotten 70s (Now That's What I Call Music LLP/Sony Music/Universal Music On Demand)



さらには“忘れさられた70年代”ボックスも。ここら辺はヒットから40〜50年たっているので、いい加減忘れさせてくれよ!という気もするし、そもそもこんな曲初めて聴くよ!!という曲も少なくない。他のコンピレーションではなかなか聴けない曲が多く、当時のイギリス人の音楽的好みがよくわかる内容なので大変勉強になる。イギリスのアラ還世代は、このボックスをゲラゲラ笑いながら懐かしく聴いているのだろうか。。


Track List

posted by yakame at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする