2019年12月25日

Reconsider Me: The RAM Singles & More Southern Gems - Margaret Lewis (Ace)



ハロルド・ドーマンの「Mountain of Love」やジョニー・アダムスの「Reconsider Me」の作者であるカントリー系のシンガーソングライター、マーガレット・ルイスが、1960年代前半に彼女のビジネス・パートナーのミラ・スミスが設立したレコード・レーベル「RAM」に残した音源を集めたコンピレーション。ロカビリー調のナンバーから“ディープ・ソウル”と表現したくなるサザン・バラードまで、ルイジアナ・エリアの音楽の深さを知ることができる内容となっている。


Track List

posted by yakame at 03:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Singles As & Bs 1956-1962 and more - Bonnie Guitar (Jasmine)



日本では昭和32年のヒット「ダーク・ムーン」で知られる女性シンガー、ボニー・ギターの初期録音集2CD。カントリーを本拠にしたアーティストだがクセがなく艶のある歌声でポピュラー系の録音もこなし、月をテーマとした曲ばかりを集めた57年のアルバム『Moonlight and Shadows』も、ゴスペル集の58年作『Whispering Hope』も女性ボーカルファンには聴き逃せない内容。なお彼女は実業家としてレコード・レーベルの「ドルフィン(後のドルトン)」を設立してフリートウッズやヴェンチャーズを世に送り出し、アーティストとしても1989年(彼女は60代!)までカントリーチャートに登場するなど、その後も幅広く息の長い活躍を続けている。


Track List

posted by yakame at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Greatest Country Hits of 1961 (Acrobat Music)



アクロバット・ミュージックの年別カントリーヒット集、今回は1961年編。R&Rブームが一段落し、60年代のカントリーシーンの主役たちがほぼ顔を揃えたこの時期、ポップチャートでもクロスオーバーヒットとなったストリングを多用した“ナッシュビル・サウンド”ものばかりでなく、後のカントリーロック勢に取り上げられるアーシーなサウンドのヒットも多数生まれており、百花繚乱の感あるラインナップとなっている。


Track List

posted by yakame at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Steel Guitar Hall of Fame (Nashville/Starday)
The Steel Guitar and Dobro Sounds of Shot Jackson and Buddy Emmons (Nashville/Starday)



こちら2枚はたまたまネットで見つけて物珍しさから買ったもの。恐らくナッシュビルを訪れると土産物屋のワゴンセールで売っているようなコンピレーションで、当地のスチール・ギターの名手たちの録音が集められている。音源はスターデイという現地のインディ・レーベルのもので内容はしっかりしており、本物のカントリー・ミュージックが楽しめる。中でもドブロ・ギターをフィーチャーした後者のコンピレーションは他では見かけない内容なので、貴重盤といえそう。


Track List

posted by yakame at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする