2019年11月07日

The MGM Singles - Debbie Reynolds (Sepia)



1950年代を代表するアイドル女優デビー・レイノルズのシンガーとしての側面といえば、まず何より1957年にコーラル・レコードからリリースした全米ナンバー1ヒット「Tammy」が思い浮かべられるが、こちらはそれ以前にMGMレコードからリリースされたシングル音源を集めたコンピレーション。黄金期のMGMミュージカルに数多く出演した彼女だけに映画がらみのナンバーが多数を占め、どれも聴いていて楽しさが伝わってくる作品ばかりだが、できることならこれらの歌唱シーンを集めたビデオクリップ集が欲しいなぁ、なんてことも考えてしまう。


Track List

posted by yakame at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

It's Such A Good Feeling: The Best of Mister Rogers (Fred Rogers Production/Omnivore Recordings)



1968年から30年以上にわたってアメリカでTV放映された「Mister Rogers' Neighborhood」という幼児向け番組があった(らしい)。日本でこの番組が紹介される機会はほとんどなかったはずで、僕もこのCDを入手した時に初めて知ったのだが、かの地では根強い人気を誇るようで今年トム・ハンクスが同番組のホストを務めたフレッド・ロジャースを演じる実話ベースの映画まで公開されるのだとか。

このCDはそれを記念してリリースされたコンピレーションで、TVで長年歌われていたナンバーが集められている。番組から子供たちに贈られるメッセージはひたすら肯定的なもので「君は君であることだけで特別な存在なんだ。」「僕が君のことを好きなのは、君が他でもない君だから。」等々。この番組をもっと早く知りたかった。特に子を持つ親として。映画が日本公開されたら、必ず観に行こうと思う。


Track List

posted by yakame at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Eight Classic Albums - Andy Williams (Reel to Reel)



アンディ・ウィリアムスがコロンビア・レコードで1960年代屈指のアルバム・アーティストとして確固たる地位を確立する以前に、ケイデンス・レコードからリリースしていた8枚のアルバムを4枚のCDに収めたボックスセット。シングルのみでリリースされた音源は収録されていないので、シングルヒットが少なからず漏れているのは残念だが、この時点で既に“イージーリスニング・シンガー”としての芸風はしっかり確立されており、安心安全のアンディ節を廉価で100曲近く楽しめるお徳盤。


Track List

posted by yakame at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする