2019年09月25日

What Memories We Make: The Complete MainMan Recordings 1971-1974 - Dana Gillespie (Cherry Red)



1970年代前半にデヴィッド・ボウイと活動を共にしたことで知られる女性シンガー、ダナ・ギレスピーがリリースした2枚のアルバムを中心に、その前後の時期に録音したデモ作品などを収めた2枚組CD。ボウイがプロデュースし、ミック・ロンソンが参加した73年のグリッター・ロックアルバム『Weren't Born A Man』と、ブリティッシュ・スワンプの好盤とされる74年作『Ain't Gonna Play No Second Fiddle』の振れ幅の間を埋める様々な試行錯誤が、未発表音源をまじえて明らかにされている。


Track List

posted by yakame at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Lesley Step Lightly: The GM Recordings Plus 1974-1982 - Lesley Duncan (RPM)



イギリスの女性シンガーソングライター、レスリー・ダンカンの一昨年にリリースされた『Sing Lesley Sing』に続く作品集は、彼女の1974年〜82年にかけての録音を集めた3枚組CD。デビュー当時から続く素朴なシンガーソングライター然としたサウンドから、次第に時流に合わせたコンテンポラリーなサウンドを取り入れ、それが功を奏したり奏さなかったり・・という諸作が発表順に収められている。


Track List

posted by yakame at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする