2019年09月19日

The Daisy Age (Ace)



エース・レコードから90年代の、しかもヒップホップのコンピレーションがリリースされるとわ・・・。タイトルの『DAISY (da inner sound y'all) AGE』はこのCDの選曲者による造語のようだが、一言でいえば80年代後半から90年代初頭に次々とシーンに登場したいわゆる“ネイティヴ・タン”一派の作品を集めたコンピレーション。中心的存在のデ・ラ・ソウル、ア・トライブ・コールド・クエスト、ジャングル・ブラザーズをはじめ“ニュー・スクールのリーダーたち”がずらり。それまでのマッチョなヒップホップとは一線を画した音楽センスは、国境を越えてイギリスのアシッドジャズや日本のフリーソウル(まだそんな言葉はなかったけど)といった音楽ムーブメントと呼応しあい、90年代前半クラブ文化独特の空気感をグローバルに創り上げた。こういった90年代を掘り下げたコンピレーションが、今後続々と登場することを期待したい。


Track List

posted by yakame at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Rhythm Is A Dancer: Ultimate 90s Club Anthems (Union Square Music)



イギリスでリリースされた1990年代のダンスヒットをシングルバージョン(多分)で100曲集めたボックスセット。僕もまだ真剣にヒットチャートを追いかけていた頃の“(流行が一周回りきっていないサウンドのダサさも含めた)懐かしの90年代ヒット”が満載だが、こういったコンピレーションがアメリカでも出てくれたらいいのに・・・と当時のUKチャートをほとんどチェックしていなかった僕は思う。アメリカで未だにCDなんか買って聴いている人なんで、最早いないのかもしれないけど。。。


Track List

posted by yakame at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする