2019年05月28日

The Human Instinct & The Four Fours 1963-1968 (RPM/Frenzy Music)



1960年代後半、ニュージーランドのロックシーンで活躍したガレージ/フリークビート・バンド、ヒューマン・インスティンクトと、その前身バンドであるザ・フォー・フォーズの音源をまとめたアンソロジー。シングル数枚ごとにレーベルを渡り歩いた彼らの歴史を遡る形で楽曲は収録されており、強烈なフリークビートのルーツに初期のブリティッシュ・ビートがある様子を克明に浮き上がらせる内容となっている。


Track List

posted by yakame at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Magic People - The Paupers (Oldays)



カナダのポップ・サイケバンド、ポーパーズが1967年にリリースしたファーストアルバムで、当時ビルボード誌のアルバムチャートにもランクインを果たしている(最高178位)。ガレージサウンドと美しいコーラスワークが融合した、この時代特有のサイケなロック。なおこのバンドでドラムを叩いていたスキップ・プロコップはその後、1971年に「One Fine Morning」の全米ヒットを放つブラス・ロックバンド、ライトハウスを結成。70年には大阪万博出演のため来日し、そこで親交を深めた内田裕也を通じてフラワー・トラベリン・バンドの海外進出を手引きしたことでも知られている。


Track List

posted by yakame at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする