2019年03月07日

Tommy LiPuma Works (Warner Music Japan)



2017年に80歳で亡くなった音楽プロデューサー、トミー・リピューマが手掛けた多岐にわたる作品を、CD3枚組のボリュームで集めた日本編集のコンピレーション。彼のキャリアは非常に古く1960年代初頭まで遡るが、ここでは初期のソフトなポップスの選曲はやや控えめで、70年代以降のクロスオーヴァー〜フュージョン〜AOR系の作品を中心にコンパイルされている。70年代に一世を風靡した一連の作品以降も、2010年代まで様々な大物アーティストに請われて上質な作品を作り続けた彼の業績が丁寧にまとめられている。


Track List

posted by yakame at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

David Foster Works/David Foster Works 2 (Warner Music Japan)



デヴィッド・フォスターが様々な形で制作にかかわった作品を集めたコンピレーション2種。お馴染みのヒット曲に加え、なかなか他のコンピレーションではお目にかかれないマイナーヒット、さらにフォスターがミュージシャンとしてレコーディングに参加したレア曲など、様々な角度から彼の活躍を追っている。


Track List

posted by yakame at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No Matter What Fusion!: The Best Fusion of King Records Treasures (King)

No Matter What Fusion!: The Best Fusion of King Records Treasures

タワーレコード限定のフュージョン・コンピシリーズ、今回はキング・レコード編。ビクター同様海外メジャーの傘下にはないレコード会社なので国内制作曲が大半を占めるのでは??と少々不安を覚えながら聴いたが、実質的な内容は同社が配給しているフュージョン/クロスオーヴァーの重要レーベルであるCTIのコンピレーションといってよく、他社のコンピと遜色のないクオリティの作品が並んでいる。


Track List

posted by yakame at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする