2019年01月25日

ゴールデン☆ベスト:大橋純子 シングルス (USM Japan)



以前シティ・ポップ系(近年はベタな歌謡曲とほぼ同義語となってしまった“ニューミュージック”という言葉の使用を避け、こちらが好んで使用される傾向がある)の再発CDを取り上げた時に、各社から何百種類とリリースされている「ゴールデン☆ベスト」シリーズが実は宝の山であることに気づき、今後中古盤屋を熱心に探して回りたい・・というようなことを書いた気がするが、有難いことに同シリーズの何種類かが、税込み1,000円程度の値段で再プレスされ始めている。こちらはその大橋純子編。

以前彼女が美乃家セントラル・ステイションと組んで発表したR&B〜AOR色の強いアルバム2作をここで紹介したが、こちらはそういった洋楽サウンドの影響を色濃く感じさせる初期作品から、ベストテン番組の常連となっていった時代のムード歌謡調の作品まで、ヒット曲をほぼ網羅した内容のシングル集。サウンドは変わってもその個性的なボーカルは一貫して彼女独特の世界を創り上げている。


Track List

posted by yakame at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールデン☆ベスト:シングルス・アンド・モア - 石川セリ (USM Japan)



1980年代のシティポップシーンを賑わせた女性シンガーの一人、石川セリのベスト盤が1,000円で再プレス。一連のヒット曲に加え、70年代の「ダンスは上手く踊れない」、アングラムード漂うデビュー曲「八月の濡れた砂」まで幅広い選曲となっている。


Track List

posted by yakame at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Graciela Susana Golden★Best (EMI/USM Japan)



1970年代初頭に“タンゴ界の新星”として来日、その後日本の歌謡界で長く活躍したアルゼンチン出身のシンガー、グラシェラ・スサーナのベスト盤(全曲日本語)。競作ヒットとなった「サバ(シバ)の女王」ほか「アドロ」など初期のレパートリーを収録。


Track List

posted by yakame at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする