2018年12月28日

Greatest Hits & Remixes - Joe Yellow (ZYX)



2018年を代表するヒット曲となったDa Pumpの「U.S.A.」。街中で子供たちが歌っている姿を目の当たりにするようなヒット曲は一体何年ぶりだろう・・?と思い、平成も最後に近くなって生まれたこの洋楽カバーヒットのオリジナルをここに記録しておかねば、という変な使命感に駆られて(笑)イタリアのダンスユニット、ジョー・イエローのベスト盤を入手してみた。

詳細な情報はわからないが(ネット上で見つけてもイタリア語なのでなおさらわからないが・・)ジョー・イエローは1980年代〜90年代初頭にかけて活躍したいわゆる“ユーロビート”アクト。件の「U.S.A.」は92年のヒットだそうで(日本に最初に紹介されたのは97年のことだそう)彼らにとってはかなり後期の作品ということになる。このベスト盤には残念ながら「U.S.A.」に匹敵するキャッチーな曲は他になく、80年代特有の無駄な装飾だらけの(笑)ディスコ歌謡のシングルバージョンとリミックスが2時間以上にわたって展開されており、聴いてて久々に“バブリー”な様々な記憶が甦ってきた。。


Track List

posted by yakame at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Night Ranger's Greatest Hits (Geffen/USM Japan)



1980年代を代表する“ライトメタル”バンドの1,000円ベスト盤が再プレス。如何にもカリフォルニア出身らしい単純明快なロックからやや大仰なパワーバラード(当時はまだこんな言葉はなかったが)へと移行していく様子は今聴いても“ダサかっこいい”ではなく“ダサい”が、この単純さが当時学生で楽器を始めたばかりの僕には有り難く、クラスメイトと文化祭でこの中の何曲かをバンドで演奏した思い出も(笑)。これまで取りこぼしてきたこの手の音楽も、機会を見つけて(出来れば安価で入手して)取り上げていきたい。


Track List

posted by yakame at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ANYTIME FUSION!2: The Best Fusion of Victor Archives (Victor Entertainment)

ANYTIME FUSION!2: The Best Fusion of Victor Archives

タワーレコード限定販売のフュージョン名曲選、ビクター・レコード編の第二弾。以前このシリーズを取り上げた際に書いた通り僕はフュージョンというジャンルが比較的苦手で、特にビクターの“和製フュージョン”特有の臭みのようなものが当時から好きでなかった思い出があるのだが、本コンピレーションの第一弾の方にそういった“エグみ”満載の作品は一通り収録されてしまったようで、こちらは意外にも聴きやすく、むしろ改めて聴いてみると耳馴染みのいい作品も多いことに気づかされる(同社の看板アーティストである“シャカタク地獄”は第一弾に引き続き健在であるが・・)。いくつかお気に入りの作品もできそうな、そんな気がする一枚。


Track List

posted by yakame at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする