2018年10月16日

Plays Well with Others - Phil Collins (Atlantic/Rhino)



一昨年にフィル・コリンズのシングル集がリリースされた際、せっかく数多い彼のヒット曲がコンプリート出来る絶好の機会なのに、デヴィッド・クロスビーとのデュエット「Hero」を収録しなかったのは画竜点睛を欠く行為だね、なんて話をチャートマニアの仲間としたものだったが(実際にはそんな四文字熟語は出てこなかったが・・)続いてこんな企画を準備していたとは。バンドやソロ活動以外に幾多のセッション活動に参加してきた彼の、50年近くにわたる作品を4枚のCDに収めた豪華盤が登場。

そもそもプログレ畑の出である彼が活躍するフィールドは、ロックからやがて80年代のMTVポップの世界に広がり、その後R&Bやヒップホップにまで至るという広大なものに。ドラマーとしてのスキルは勿論、誰からも愛されるキャラクターや、シングルをR&Bチャートに送り込むほどのソウルフルなボーカルなど様々な理由があっての幅広さなのだろう。最後の4枚目は様々なライブイベントに参加した録音が集められており(残念ながら「Live Aid」における、同日に大西洋の両岸で披露したパフォーマンスは未収録)登場するアーティストの豪華さはこのディスクが群を抜いている。


Track List

posted by yakame at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BOOMBOX 3: Early Independent Hip Hop, Electro and Disco Rap 1979-83 (Soul Jazz)



Soul Jazz編集のヒップホップ黎明期音源集第3弾。インディ・レーベルで制作されたポジティブなパーティ・ラップが満載。


Track List

posted by yakame at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これがハイレゾCDだ! ロック&ポップスで聴き比べる体験サンプラー (USM Japan)
これがハイレゾCDだ! 邦楽で聴き比べる体験サンプラー (USM Japan)



ハイレゾCD??ハイレゾ音質がCDで聴けるの!?そんなのがあるなら最初からそれにしてよっ!!という感じだが、実はそうではなく、CDサイズのメディアにハイレゾ音質相当の情報が保存されているそうで(?)それ相応のオーディオ装置があればハイレゾと同等の音が聴けるのだとか・・。詳しく解説書を読んでもヨクワカラナイ。。。

これまでもSHMなんとかとか、Blue-Specなんちゃらとか。様々な規格のCDが発表され、毎回同じようなロック名盤が高めの値段設定で再発を繰り返されてきたが、今回がそれの最終版となるのだろうか。とりあえず僕は新しい規格が出る度にリリースされる廉価のサンプラーだけ入手して、時代の記録として保管しているのだが(笑)。今回のサンプラーも音質を聴き比べるためのものなので収録曲のリストを載せるのも、動画を貼るのもあまり意味のないことなのかもしれない(なので動画は貼らない)。ただし邦楽編の方は、個人的には未入手の曲が意外と多く収録されていたので、買ってちょっと嬉しかったりする(笑)。


Track List

posted by yakame at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする